12月01日 - Slowly:)

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月01日

2007年12月01日 22:19

こんばんわんつー♡

もう12月ですねぇ、、、

時間がたつのは早いですねー

そろそろ真剣に勉強しないとやばいですなあ;;

頑張ろっと。 ←

あ、今日のお昼すぎ 1リットルの涙が届きました☆

1リットルの涙


財布みつからんかったから
 
ママさんのお金を少し拝借して・・・ ←

返したよ?返したけどね?? 笑
 
もう読み終わってしまいましたが、
 
いやぁ、なんか胸いっぱいです
 
いろんな事を考えさせられたね・・・
 
 
 
 
 
 
本の内容はドラマとあんまり変わらんよ
 
違うのは麻生くんがいないこと。 笑
 
恋愛要素はいっさいないですよ?
 
映画版のほうが(原作に)忠実に描かれてるの、
 
 
 
読んでみて感じたことやけど、
 
亜也さんは、幸せな人生やったんやなって思った。

重い障害を背負って亡くなっていったけど
 
亜也さんは幸せな人やなって。
 
障害あったり、病気にかかる事は不幸な事やって言うかもやけど
 
幸せとか不幸せっていうのはその人のやる気できまるやんと思う
 
亜也さんは、病気にかかって体が動かんくなっても
 
生きることを諦めんとがんばったから
 
今もみんなに愛されてるんやと思うし、
 
諦めないで頑張りつづけた亜也さんの心はすごい強いものやとおもうの
 
でも世界には五体満足で生きてるのに
 
なにもせんと諦めてばっかりの人もいるやん?
 
そんな人は体は立派でも弱い心しかもってないとおもう
 
↑みたいな人は 「俺(私) 不幸やわぁ・・・」とか言うけど
 
頑張る努力をしてないんだよ
 
どんだけ頑張っても無理なら諦めればいいだけなんやから
 
最初からやめるような事はだめだよ。
 
諦めないって気持ちがないから、不幸になるんじゃないかな
 
結局、自分で悪い運ばっかりひきよせてるんだよ
 
だから亜也さんのこと可哀想やとは思わないよ
 
あったかい家族・友達・先生
 
いろんな人に支えられて
 
天国へいけたんやから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
原作・ドラマ・映画 を知らなくて
 
話の内容がわからないかたは
 
私の言いたい事がわからない場合もあると思います。
 
もし、少しでも興味があるなら是非読んでいただきたいなぁ。
 
「1リットルの涙」は 自分の生き方を見直すことのできる本です。
 
感じ方は人それぞれやと思いますが。。。

 
 
スポンサーサイト


コメント

  1. ゆウき | URL | -

    原作はよんだことないけど
    病気にかかったってことは不幸だったのかもしれんけど
    あやさんの人生自体は不幸なんかじゃなくて
    幸せに生きてたんだねえ..

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slowly8wave.blog121.fc2.com/tb.php/40-6e2b6f0a
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。